• Facebookでシェア
  • Twitterでシェア

防災クッションブランケット

福岡県

天保11年博多で創業の綿商の老舗が、現代に合った商品を開発!

こだわり1
木綿ふとんの最盛期には、日本一の寝具メーカーでした。

江戸時代の天保11(1840)年、初代・原田忠右衛門によって、博多の地で創業した「おたふくわた」。

創業時から、綿花の仲買と弓打ち式のわたとふとんの加工販売を行ってきた綿のエキスパートです。その後も、座布団やふとんの中綿につかう、わたブランドとして販売を続け、和・洋ふとん、座布団やクッションカバー、産業用家庭用不織布、家庭用温熱電位治療器ふとんなど商品を拡大していきました。

現在は一流の技術を持つふとん職人が手作りする木綿ふとん、座布団、小物類、コラボグッズを展開。一つ一つ心を込めて製作しています。

こだわり2
東日本大震災での経験をふまえて考案された新商品!

遊びごころをくすぐるアイテムを生み出し続けている、現在の9代目が考案した、新商品の「防災クッションブランケット」。

東日本大震災での経験をふまえて開発されました。普段はクッションとしてお使いいただけますが、ファスナーを開くとブランケットに。某ゼネコン企業でも採用され、普段は社員の皆さんのクッションとして使われているそうです。有事の際にはブランケットに早がわりします。

送料一律540円(税込)
福岡県
防災クッションブランケット
2,160円(税込)

軽くてあたたかいブランケットの色はブルー、災害時にもまわりから見つけやすい色を選びました。ブランケットとしてお使いいただくと、ちょうどおなかの上に、貴重品などを入れられるポケットがついています。

災害時だけでなく、アウトドアやスポーツ観戦、車での座席クッション、仮眠時の毛布などにも役立ちます。

サイズ(座布団) 40cm×40cm×4cm
サイズ(毛布) 115cm×195cm×3cm
重量 約700g
素材 表生地:綿100%
収納毛布:ポリエステル100%(フリース)
原産国 生産: 中国(企画: 日本)
お届け目安 1週間程度