• Facebookでシェア
  • Twitterでシェア

無農薬・無化学肥料の「桐箱入り煎茶」

京都府

農薬、化学肥料を一切使わず、自然のままに育てたお茶は、一煎目だけではなく、二煎目、三煎目まで楽しんでいただけます。

こだわり1
販売目的でなく、先代が家族のためにはじめたお茶づくり

1975年、先代が奈良に近い京都府南山城村に、販売目的ではなく家族の為にお茶園を買い求めました。

農薬・化学肥料を一切使わず一番茶のみをお茶として刈り取り、それ以外は刈っては畝にも戻して緑肥としています。あえて二番茶以降は採っていません。その葉をすべて刈りならしの緑肥として、茶木に還元しているからです。すべてを自然のまにまに育てる農法を、先代から受け継ぎ守り続けています。

こだわり2
栽培だけでなく、刈取りから製茶まで、驚きのこだわり!

年に一度の5月の最初の刈取りは、大切な方々、お世話になってる方々と共にお茶に感謝し手摘みを行います。

そしてその後は、昔ながらの機械を使い刈り取っていきます。芽の出方に合わせ、長年の勘で刈り取る長さを微調整しながら行います。

製茶の過程においても、共同工場では農薬が茶葉についてしまうおそれがあるため、自社の工場を作りました。

送料一律540円(税込)
京都府
Made in Japan
無農薬・無化学肥料の「桐箱入り煎茶」
5,400円(税込)

錦苑を代表する煎茶です。5月の初摘みの柔らかい茶葉のみ使用しています。肥料の力を借りず、お茶の木の力だけで育った茶葉は、一煎目だけでなく、二煎目、三煎目も楽しんでいただけます。

名称 清の葉衣
セット内容 桐箱入り煎茶
原材料 茶(京都府産)
お届け目安 1週間程度
配送温度 常温
賞味期限 1年